本文へジャンプ

美味しい食べ方


■そのままで生食
 何と言っても生のまま食べるのが、一番美味しい食べ方です。
プルーンの実の表面には、ブルームという白い粉が付いていますが、これは実を害虫や病気から守るもためものです。水でさらっと洗って、そのままお召し上がり下さい。
完熟プルーンは、他の果物と比較して日持ちがしませんので、早めに食べることをお奨めします。
特に、8月に収穫される早生品種は、あまり日持ちがしません。
なお、冷蔵庫で保管すれば10日ほどは持ちます。
冷凍しておいてから、食べても美味しいですよ。


■ジャム
プルーン:450g(1パック)
砂糖   :150g (お好みで加減)

@種にそって切込みを入れ半分に割り、中の種を取ります。果実を1/8程度に刻みます。
A砂糖の半量をまぶして、しばらく水分が出るまで放置します。(30分〜1時間)
B砂糖がとけて、水分が出たら中火で煮込み始めます。
C5分〜10分で水分が飛んで、真っ赤に変化したら残りの砂糖を加えます。
C弱火で果肉が柔らかくなるまで、しっかりと鍋底から混ぜながら煮込みます。(5〜10分)
D果肉がトロトロになって、鮮やかな色合いがでれば出来上がり。
E煮沸殺菌したビンに詰めて冷蔵庫で保管します。


■甘露煮
プルーン:1kg
砂糖   :300g (お好みで加減)

@プルーンのへたをとって、水洗いします。
A電気釜にプルーンを入れ、その上に砂糖を入れます。
B電気釜を保温にして、8時間置くと、できあがりです。

煮崩れせずに、とろりとした甘い甘露煮です。


■ステーキのソテーに
プルーン:1粒

@プルーンを半分に切って種をとり、フライパンでソテーする。
Aステーキの付け合せとして食べる。

プルーンは焼くと甘味が引き立ちます。酸味も残っていてステーキと相性が良い。


■プルーン酒
プルーン:1kg
ホワイトリカー :1.8リットル
氷砂糖:200〜300g (お好みで調整)

梅酒と同じ要領で作ります。
@プルーンのへたをとって、水洗いします。
Aフキンで水気をとります。
B煮沸消毒した容器に、材料を入れます。

1ヶ月程度で飲めますが、3ヶ月程度置くとより美味しくなります。
実は半年程度で取り出した方が良いようです。あまり長くつけておくと、渋みが出るような感じです。

戻る